メキシコの勧誘電話シャットアウト・システム

どこの国に居ても迷惑な勧誘電話ですが、メキシコにもDo-Not-Call制度があります。次のメキシコ連邦消費者検察庁(PROFECO)専用ウェブサイトhttps://repep.profeco.gob.mx/index.jspに自分の固定または携帯電話番号を登録するだけで、煩わしい電話がかかって来なくなるシステムです。

本サービスは2013年頃からあるようですが、私も偶然知り、先ほど登録してみました。自宅だけではなく、勤務先の固定電話も登録でき、さらに広告を受信したくないセクター(商業、通信、旅行、全て)を選択できます。政治関係、電話調査、支払い催促などは適用除外とされ、アンケート等で同意を与えて許可した場合も同様です。登録後、同ウェブサイトで登録した番号を入力することで、電話番号登録の有無を確認することができます。登録の30日後から広告回避の効力が生じ、違反があれば、PROFECOの電話サービス(CAT)に電話をかけPROFECOに対して苦情申立てを行い、PROFECOから罰金が科されるようになります。

簡単な登録だけで昼夜問わず土日もかかってくる勧誘電話をシャットアウトできるシステム。皆様も活用してみてはいかがでしょうか?